テニスの経験生かせるかな、、ゴルフの世界

2017年7月ゴルフ開始。思い描いた理想の自分への道のりは遠くて楽しくてな記録。

ランニングショットを習う

先日のラウンドで失敗が続いた15ヤード飛ばしを先生に相談したところ、ランニングショットを提案された。初耳だった。短い距離でもグリーン上でない限り、PWでちょこんと上げるものだと思っていた。

 

そもそも15ヤードの距離を10ヤードと勘違いしていた。練習場には30、50、70、、、といった看板が置いてある。しかし、いつもその看板の真ん前に立てるとは限らない。斜め方向から見ていると目の錯覚で狂うことがある。

 

短い距離を練習するときは、目標物に向かって打ちなさいという先生の教え。斜め方向に15ヤード旗が立っていたのでそっちに向かって立つ。先生がポールを出してきて足元に置いてくれた。PWを短く持ってパターのように打つ。こっちの方が安定するし、思い切り打っても行き過ぎない。2週間後の職場コンペまであれもこれも練習したいところだが、短距離に絞ろう。

 

ラウンドレッスン【南筑波ゴルフ場】

先月のラウンドが台風で流れた分、これ以上ないってくらいの晴れでした。K子先生と生徒5人で回った、ハーフの9ホールで結果は71。ドライバーは久々だったので最初はヒドかったけれど、徐々に慣れて後半はまずまずでした。ここはバッグをカートに乗せて歩くスタイル。前に押すのか引いて歩くのか判らず、先生を見ながら付いていくだけで精一杯。3回位はカートにつまずいたかな。

f:id:yukinochang:20181029191738j:plain

下手だと本当に忙しい。移動しながら次のクラブを決め、左手首に付けたカウンターをカチッとやる。人が打ってる時の立ち位置、グリーンのマーカー置き。気付くとまったく水分を取ってなかった。すいませんと声を掛けて水分補給。皆も飲んでいた。今日を振り返るとこんな感じ。

 

★ 勉強になったこと ★

   ドライバーやウッドは大振りすれば遠くに飛ぶ訳ではない。失敗するくらいならハーフスィングで前に進め

★ 良かったところ ★

   バンカーは2回とも一発で脱出できたこと

★ 今後の練習強化 ★

   7番ウッド、PWの10ヤード飛ばし(往復ビンタをやってしまった)

 

ちょうど正午前に終わり、先生入れて女性が6人。皆でご飯行きましょうってなるのかな?と思っていたらあっさり解散。正直ホッとした。一刻も早くヒジのアイシングをしたかったし、初対面の生徒さん達とご飯て気ぃ遣う、、と思っていたから。K子センセイあっさりしてていい!

   

 

K子先生のレッスン8回目

あぁ〜失敗した。ヒジ痛がぶり返してきた。最近練習後もそんなに痛くなかったのでアイシングをサボっていた。残業続きで整形外科も行けてない。長時間同じ姿勢労働。色々重なって痛みがあったけど、レッスンチケットが今日までだったので行ってきた。

 

今日は私以外の生徒2人が先日のコンペの振り返り。何が良くて何が悪かったのか、分析して必要な練習メニューを作っていく。先生と2人はアプリを見ながら話している。アプリ??ポカンとしている私に説明してくれた。

 

何打でグリーンオンしたか、パターは何回打ったか等を入力すると、傾向と対策がわかるアプリがあるらしい。例のホワイトボードに書いてくれた。ゴルフはなんて専門用語の多いスポーツなんだ!往復ビンタとか、寄せワンとかまあ色々ある。

f:id:yukinochang:20181020204948j:plain

 スコア150の私にはまだ先の話、叩きすぎてカウントも忘れてしまうほどだ。いつかはこんな会話に入れるだろうか。焦らずやっていこう。

 

今日の私のメニューは苦手なウッド。自主練のときはまあまあ打てていたのにヒジ痛が邪魔をする。帰宅して、身体中が冷えるまで両ヒジのアイシングをやったのは言うまでもない。

自主練で打ちっ放し

今日はレッスンを休んで自主練。

K子先生のレッスンは実践的で為になるけれど、癖が治っていない私にはもったいない気もする。平らな所で数打って身体に叩き込まないと!ということで日曜の夕方出かけた。

 

〈現在の私の課題〉

★強く握りすぎない

★両手は同じ高さになるよう握る

★左腕と一緒に身体を回すこと

インパクトの時腕とクラブはくの字の形をイメージ

 

大好きなPWからスタート。5ヤード飛ばしから段々距離を伸ばして行く。上記の課題をちゃんと守ると当たって飛んでいくし、肘も痛くない。9Iもいい感じ。ここでK子先生の教えを思い出す。ウッドやUTもよく使うから偏らず練習すること。いきなり長くなって戸惑ったけど我慢して打つ。慣れてきて当たり出した。最後はお気に入りのPWで30ヤード飛ばしで締めた。次のレッスンまでにもう一回位は来たいなぁ。 

 

 

K子先生のレッスン7回目

今日は左足上がり&下がり、爪先上がり&下がりをやりましょう。といことで隣のアプローチ練習場へ移動した。今日は外なんだ!とテンション上がる。木に囲まれた練習場はグリーンに落ち葉、空は青かった。

持っていくクラブはFW、UT、7アイアン、PW。左足上がりパターンから練習開始。いつも通り打つとダフってしまう。重心は右足でスイングはインサイドアウト。先生の言う通りに打つと上手くいく。それぞれ4パターンの打ち方を教わった。難しい。。。まとめるとこんな感じだ。

                       重心         スイング        スタンス

                          ↓                  ↓                  ↓

★左足上りー右ーインサイドアウトーオープン

★左足下りー左ーアウトサイドインーオープン

★爪先上りーかかとーフラットーーー狭

★爪先下りー爪先ーアップライトーー広

 

書いてみると専門用語がいっぱいで訳わかんない。出来るようになれば感覚でやるんだろうけど。これはもちろん覚えられないので先生が書いたホワイトボードを撮ってきた。FWとUTを持っていったのはこれらで打つと如何に難しいか知るため。傾斜は初心者は距離とか考えず、出すことだけ考えてねという教えでした。

 

とても勉強になったけど、私にはちょっと先の話かな。前回もパターで基本スイングの練習ができてないから、今日も『手打ちになってるよ〜』『強く握りすぎ』と注意された。私の課題だ。自分のペースで確認しながらできる自主練に行こう。

K子先生のレッスン6回目

今回の教えはマネジメントの大切さ。正直言ってまだ先の話だと思っていたのに、やるならそこ考えて!ということでした。

 

練習場のカーペットにパターセットが出された。また問いが始まる。

『 2打でカップインするなら何メートルなら確実? 』

「 えーっと私は3メートルかな。 』

『 じゃ打ってみて。チャンスは3回ね。』

それぞれ自己申告した地点から打つ。結果3回ともオーバー。特に最初の2回ははるか遠くに行ってしまった。実際は壁があったので跳ね返ってきて正確には判らない。

『 これ、相当遠くに行っちゃったよね?あと1打じゃ無理だよね? 』

「 はい、絶対無理です。 」

『 2打で入れて、と言ったのに何故そんなに思い切り打つ? 』

 

 確かに(汗)

「 あわよくば一発で入れてやろうと思い、狙ってしまいました。」

『 1回目は解るけど、2回目からはカーペットの滑り具合を考えて”寄せる”ということを考えないと。グリーンで何打も打つ羽目になるよ。』

『 2打なんだから、1打目はこの辺狙って。』

っとカップから30センチ位の所を指す。

「 はぁ 」

先生は2打目のことを考えて打つ、ということを言いたかったらしい。これがマネジメントなんだって。技術の次は組み立てか、道のりは遠いなぁ。でも、ここがゴルフの面白ポイントなのかな?よく考えるとスポーツ全般に言えることだ。勉強になりましたー!

 

 

K子先生のレッスン5回目

K子先生は何でも書いて説明する。練習場の片隅にホワイトボードが掛かっていて、そこがスクールブース。コンペ日程、生徒の質問、答えをキュキュっとペンで記す。

 

で今日、苦手なクラブは?と聞いてきた。ウッド全般と答える。なんで?と問答が始まる。

「 アイアンに比べ長いから持て余す。クラブヘッドが構えた位置に戻ってこない。 」

『 なんでだと思う? 』

「 ゴルフを始めた時、アイアンから始めてウッドがだいぶ後に登場したせいか戸惑う。 そして苦手意識ができ、自主練でもアイアンの時間が長くなる 。」

『 なるほど練習量だね。振る量が少ないんだ。でもラウンドする時にドライバーは15回位しか使わないけど、フェアウェイウッドやユーティリティは沢山打つから練習しないとね 。』

 

こんなやり取りのキーワードがボードに記されていく。。。妙に説得力がある。先生のポリシーかな。そして7番ウッド。5ヶ月振りに振る。空振りかトップだ。長さに慣れるまで右手と左手の間を空けて持って、と言われひたすら打つ。なかなかヒットしない。

 

さらには左足だけで立って右足は先っちょ支える程度にして、つまり一本足打法?で打ってと言われやってみると当たり出した。遠くには飛ばないがトップは直った。振りかぶった時に伸び上がってたらしい。なるほどこの体勢だとブレないんだな。嬉しい。一歩進めた気がした。

 

先生は、コレがやりたい、ここが自分の課題だ等どんどんリクエストして欲しいそうだ。今までの自分は今日は何やるんだろうというスタンスで通ってた。話し合った結果、マイ課題を浮き彫りにすべくラウンドレッスンに参加することにした。近隣のミニコース、初心者の集まりのようなので雨天中止だそう。晴れるといいな。