テニスの経験生かせるかな、、ゴルフの世界

2017年7月ゴルフ始めました。初めて尽くしの記録&時々競馬場

幹事はツライよ

職場のコンペ、8月開催の案内が届いた。

肘痛で休んでいるけど、その頃には治って再開している自分を願って

参加表明した。所定のフォルダの中にエクセル表があって皆◎✖️を付けていく。

どんなメンバーなのか気になって開いてみた。今週末が締め切りだったのに

4割くらいは白紙のまま。

 

仕事多忙、日程が盆近くという理由があるかもしれないけれど意思表示なし

ってどうなの。幹事は大変だなぁ。ゴルフ場の予約、キャンセルシステムって

どんな感じなんだろう。

 

今まで飲み会、テニス練習会等の幹事を経験して人数把握の苦労を味わってきた。

合コンやテニスって人数合わせがポイントだ。ゴルフだってそうだよね。

それ以来意思表示は早めを心掛ける。

誰が来るかメンバーをみてから決めたい?

もっと魅力的なイベントの誘いが来るかも知れない?

返信なしは興味がない、と察して欲しい?

 

わかる気もするけど出欠の返事はお早めに。

 

 

 

腕前モノサシ

ゴルフを始めて便利だなぁと感じたことがある。

スコアでその人のレベルが判ること。世界共通で!

 

テニスは上手い人は県大会出場、ていうと超上級者。そうでない人は

〇〇市民大会ベスト4とかややこしい。大学体育会出身と聞くとムム!

てなるけどブランクあると不明だし。

 

やってます、って言うと100パー聞かれます。『どの位で回るの?』

そこで言う数値で相手の出方が変わってくる(だろう)。

私は超低レベルなので『はは これからだね』『伸び代が楽しみだね』

みたいな反応ばかり。そのうち『オッやるね〜』『すごいじゃん』

などと言われてみたいものです。

 

ヒジ痛はだいぶ治まってきたものの残っているので我慢。でも再開する

ときに同じコーチに習いたくないからスクールを探す。

ゆっくり質問できない、些細な事を解ってもらえない。グループレッスンの

限界?相性の問題?一度モヤっとすると、どんどん大きくなって行きたく

なくなった。色々行ってみたらいいじゃない、と知人に言われそうだよねー

と大きく頷く。

 

でもあと2回分チケット残ってるんだよね、勿体無いかな、、。

 

 

体を柔らかく

その人のストレッチを受けたくて銀座まで行ってきた。

都内を中心に展開する某ストレッチスタジオ、そこのトップトレーナーが

集まる銀座店。値段もチョイ高い。でも、ゴルフにも精通するY氏の施術を

受けたくて予約を入れ、行ってきた。

 

社交ダンサーのような雰囲気の彼、美姿勢、健康オーラが眩しい。

体をほぐしながら『何に悩んでます?』とソフトな語り口。

「ゴルフを習い始めて9ヶ月、肘が痛いんです」

すると練習用の短いアイアンを出してきてスィングしてみてと言う。

構えてテイクバックの腕を引く時に右肘が痛いことを説明。

そこからはしばらく腕の曲げ方、曲げのタイミング、体の回し方

の話になる。左腕は真っ直ぐ、これ以上行かないってとこまで行ったら後は

 身体を回転させる。私はそれができてなくて身体を回せず

左腕も曲がっちゃってる。バッターみたい?

左手だけで打つ練習方法も教わる。

 

その後本題のストレッチが始まる。頭のてっぺんから足までほぐし、伸ばして

くれる。痛いけど気持ちいい。

だいぶ固まってるようだ。月に2回ストレッチ&筋トレに通っているが

仕事柄一週間経つと肩と肩甲骨がガチガチになる。

ダフりといのは結構な衝撃で、硬い体はそれを吸収できず肘を痛めたりするそうだ。

プレーの前にストレッチを受けられれば良いけどそれは無理なので自分で

やるしかない。それも教えてもらった。

 

右肘が痛いのは確実に手打ち、身体が使えてない。

左肘が痛いのは悪いこととは限らない、許容範囲な場合もあり。

 

そしてこのストレッチ学院の卒業生がやっているサロンが家の近所に

あることが判明。

色々と得るものがあった。

 

でも1番心に響いたのはこんな言葉

『そうやって何処か痛くなったりしながら上手くなっていくんですよ』

だいぶ気持ちが軽くなった。 

早く実践したい!

 

台湾で願掛け

台湾に行って来た。

十分という田舎町で天燈上げ、気球みたいな形の紙風船に願いごとを

書いて空に飛ばします。4面の一つに控えめなスコアを書いた。

多くは望まない、人並みなスコアを出せますように!

 

f:id:yukinochang:20180513121025j:plain

 

 

 

 

ミニコース練習:南筑波ゴルフ場

ショートコース、とやらに行ってきた。実際見るまでピンと来なかったけど、

いい!と思う。9ホールのうち最長126Y、最短64Y。平日2000円で回り放題。

1人で回れる!ヒジ痛治ったら有休取って来よう。

f:id:yukinochang:20180427163718j:plain

今日は初めて父とプレー。実家を出て20年、私がゴルフを始めて共通項が生まれた。

そういえば昔はテニスが共通項だったな。テニス→ゴルフ、野球→ゴルフ、

サッカー→ゴルフという人が周りにいる。やはり最後はゴルフだよね、体力的に。

逆の←の人聞いたことない。

  

ゴルフ場専用のバッグに必要なクラブだけ入れて担いで歩く。私はUT、9アイアン、

7アイアン、PW、SW、パターをセット。短い距離だから気が楽だけど、やっぱり

後ろに待ってる人がいてプレッシャーはある。パターが問題。後続がいる場合は

2人同時に打ってよし、マークもせずに球置き直しもOK、何でもありだ。

あっという間に9ホールが終わる。そして2周目。1周だけして帰る人は誰もいない。

9ホール全体を見渡すことができる。同じ顔ぶれが回ってる。ちょっと可笑しい。

 

ここはミニコース料金を払えば隣接の練習場も使い放題。グリーン、バンカー、

アプローチ、中距離。覚えたての練習盛りにはたまらない施設だ。もうちょっと

若かったらなぁ、もっと練習したいところだけど。

肘が痛くなってきたところで切り上げる。

 

しばらくゴルフを休もうと思う。痛みがない状態でもう一度始めたい。

テイクバックの時に負担がかかってるようだ。残念だけれどそんなトントン拍子には

行かないよね。

 

 

 

ゴルフスクール38日目

なんでヒジ痛いんだろう?

職場のコンペに参加したいが為に見て見ぬ振りをしてきたヒジ痛。

一息ついて改めてコーチに問いかけた。

 

私としては長距離飛ばしの時の身体90度ひねりが出来てなくて手打ちになってる

から、と決めていたが違った。

短い距離のアプローチのときも出来てない。左手と身体が一体化してない。

45度でも60度でもできてないからその延長で90度ひねりもできないんだよ、と。

右ヒジが痛いのは体と一緒に動いてないから、左ヒジはその不自然な動きにつられて

痛くなってる。

 

できてなかったのか〜!!ショック。

 

なので今日は短距離飛ばしだけひたすらやった。左手ばっかり意識して。

 

テイクバック、フォロースルー、重心移動。やり過ぎてよく分からなくなった。

 

頭も身体も疲れ果てボーッと座っていたらコーチに呼ばれ、パット練習さらに

5ヤード飛ばしの練習も付いてきた。いつも1時間なのに2時間居たことになる。

私の顔がだいぶ曇っていたから気を紛らわそうとしたのかな。

 

たしかに今日は凹んだ。

疲れたから明日考えよう。

 

 

 

初コンペ : JGM笠間ゴルフクラブ

スコアは152だった。もちろんビリ。

ヒドい数字なのに楽しいことしか思い返せない。全てが目新しい。

朝の光の中開会式、ルール説明、記念撮影。ラウンド後は成績発表、表彰式。

世に言う『コンペ』ってこれかぁとしみじみする。

f:id:yukinochang:20180414123445j:plain

 

前回桜ゴルフ倶楽部ではスコア136、いいじゃん自分!と思っていたけれど、コーチ

が逐一指示を出してくれていたからなんだ。なにで打つか目標はどこか自分で決めな

くてはいけない。一緒の上級者の人がアドバイスはしてくれるけど彼もプレーして

いるので常にという訳にいかない。

 

過去2回のラウンドレッスンで覚えた、草が深いところでは7番アイアン、フェアウエ

イの時はユーティリティというマイルールで進むがユーティリティが難しい!

面が小さい。途中でこれをアイアンに変えた方がスコア良くなるんじゃ?と考えた

が思い直して意地で使い続けた。

 

1番の問題はパター。ホールが丘の頂上にあると何回やっても入らない。

弱いと戻ってくる、強いと向こう側に転がり落ちる。皆待っているので早くと

焦って失敗するというループ。ここのゴルフ場は難しいね、と同僚が言っていた

けど皆人並みのスコア。先日買ったパターマット、簡単だけど繰り返し練習

しなきゃいけないんだ。百発百中位にしておかないと本番で太刀打ちできない。

 

良い所もいっぱいあった。 ロストボールがなかったこと。ドライバー飛距離?

が過去最高150ヤード。PWでのアプローチがバシッと決まったこと。これは

スクールで繰り返しやったことが役に立った。

 

スコアカウンターを使ってみた。初心者は余裕が無いから何回打ったか分からなく

なる。必死で反芻していたら同僚が分けてくれた。こんな良いものがあったのか。

一回打ったらダイヤルをカチッと回していく。しかし最後の方になるとリセット

ボタンが押されてゼロになってる。何故?今更7回なのか8回なのか判らないよ

と泣きそうになる。コンペだから1ホール終わる毎にリーダーにカウント報告しな

ければならない。

 

それを3回位繰り返してやっと判明。パンツのフロント左ポケット

に付けていた為、グリーンで芝を読むときしゃがみ自分の腹でリセットボタンを

押していたのだ。早く気付けバカぁ〜と心の中で叫ぶ。

Tシャツの袖に付け直しやっと集中できた。かと思ったらダイヤルを回すのを

忘れたり。だって下手だと2回連続で打ったりするからそんな余裕ない(T_T)

そしてカウンタは12回までしかなかったのだ。あるホールで13回叩いてダイヤル

を回そうとしたら進まないではないか。文句を言ったら笑われた。

 

まだ日が高いうちに風呂から上がって皆笑顔でパーティルームに集まった。

幹事が18ホールの集計を出し、プリントが配られる。いや〜恥ずかしい、

14人中14位。13位の人のスコアが121だから30の差がある。

「これからの伸び代が楽しみだね」と声をかけて頂く。ハイ。

 

こんなに楽しかったのは一緒の組の2人のベテランさんのお陰だと思う。

自分の知らない間に色んな事があったんじゃないかな。

〇〇部長のスコアが今ひとつだったのは私のフォローのせいだろう。

すいませーん!