テニスの経験生かせるかな、、ゴルフの世界

2017年7月ゴルフ始めました。初めて尽くしの記録&時々競馬場

初ラウンド

コースデビューは水戸レイクスカントリークラブ。

初めてのオンパレード、あっという間に過ぎた。コーチは指導とキャディ兼任。

生徒3人のうちビギナーは私だけ。

雨の中レインウエアで固めてスタート。嬉しくて雨も寒さも気にならない。

ドライバーを打つティからの景色の良さ感慨深い。

広い敷地にこの人口率、何と贅沢な競技だろう。やっぱり金持ちのスポーツ

だよな、と独り言。

 

腕前の方は予想どおり、練習場と様子が違うので上手く当たらない、空振り、

ダフリ。打つ前の素振りで思い切り地面を掘ってしまう始末。

真っ平ら所がない。芝もぼうぼうだったり剥げていたり濡れている。

ビギナーの私は打つ回数が多いのでぼーっとする時間がない。

あまりに進まないときはコーチがジャッジして、ボールを持って前に移動する。

なのでスコアは不明。

7番であの旗狙いで打って、次9番、はいパター、下り坂だよというように

指令が飛んでくる。

 

皆慣れていてキビキビ動く。カートに乗る、クラブ出す、打つ、移動する。

私は皆の真似をして必死だ。グリーン上で待っている時の位置も分からず

注意される。マーカーの位置付けもタイミングがよく判らない。

グリーンでは走るの禁止と言われたのに忘れて走る。

 

昼ご飯のときも気が抜けない。

スタート〇〇時だからね、と言われびっくり。全然ゆっくりできないじゃん!

しかも今日はレインウエアを装着する時間も見込まなければならない。

美味しい生姜焼き定食も時計を見ながら無言で食べる。

歯磨きの時間もなく洗面所を済ませてダッシュで行くともう皆カートに

乗っている(汗)

 

晴れてきた。午後からは眩しい日差しの中でプレー。

青い空が美しい。あ〜ゴルフやってるんだなとしみじみする。

大きな大きなゲームボードの中に立っている。

15番ホールはグリーンが池の真ん中、浮島になっている。最初の一打で

池越えしなければならない。ここだけ私の4番ドライバーが上手く当たり

池越え成功。嬉しい。もう今日は満足だ。これだけで満足だ。

 

気が付いたら18番ホール。未知の世界だったけど意外と時間が短い。

体力も残っていた。

天然温泉のお風呂も堪能した。プレー後のお風呂の気持ち良さは

ゴルファーのあるあるだよね、きっと。

f:id:yukinochang:20171124095617j:plain

色んなルールを学んだ。グリーンでの走り禁止、芝の修復、立ち位置、

打つ順。傘を差してクラブを持つ時はグリップが濡れないように傘の柄と

重ねて深く持つこと。等々。

ナイスショットの掛け声も難しい。カキーンといい音がして遠くに飛んで

行くだけで私にはいいショットに思えるがバンカーに入ったりする。

コーチに聞いたら黙っていればいいよと言われた。でもつい言ってしまう。

テニスの時は無意識でナイショ!ジャスト!

そう言えばナイスオンってゴルフだけの言葉だよね。

 

帰りの高速道路から眺めた夕焼けが印象的だった。

頭の中でBee Geesの「愛はきらめきの中に」を流していた。